アウトドア屋のライフログ

INTERVIEW

山遊びを楽しむようになって

登山やハイキングをはじめとした色々な山遊び。
僕らの店には様々な方が「山に行きたい」と仰って、山の楽しみについて話を頻繁に行います。
そして店のCOMMUNITYに入って山遊びなどを一緒に楽しませていただくと、毎回5-10時間ほどの時間を一緒に過ごさせていただいて色々な話をするので、僕らはお客様の色々な仕事の話や、時に悩みや希望を聞かせていただきます。

「楽しそうだ」という理由で山遊びを始める方もいれば「何かを変えたくて」という気持ちで山遊びに関心を持つ方も居て、山遊びを始めたいという理由も人それぞれです。
遊びの楽しさ自体も自然の中で楽しむ大きな喜びではありますが、自然の中で遊ぶようになって毎日の暮らしが明るくなったり、前向きに色んなことを考えるようになったなんて話を聞くと、そうした気持ちの変化も大きな価値だと感じます。

「山遊びを楽しむようになって」どんな楽しみや喜びを得られるようになったのか。
そんな話を不定期にお客様に聞かせていただきながら、コンテンツの更新も行ってまいります。

COMMUNITYに参加されているお客様

1番最初にコンテンツのネタになるのは、僕らの店のCOMMUNITYに参加され色んな山を歩いたお客様。
僕らの店のCOMMUNITYで山歩きを始めたのは2020年の5月なので、振り返ってみれば1年少しですが、今では登山やハイキングに、テント泊、クライミングに渓谷を歩いたりと色々な山の遊びを楽しむようになりました。
そう書きながら「あぁ、まだ1年少しか」と僕が思うほどに、色々な遊びに積極的にチャレンジされる元気なお方。

COMMUNITYで最初に歩いた高千穂峰

店のCOMMUNITYで最初に歩いた高千穂峰

一番最初にCOMMUNITYで一緒に歩いたのは、鹿児島県霧島市に位置する高千穂峰(高千穂河原からのコース)
最初にみんなで歩いたのが、景色真っ白な雲の中でミストのような雨を浴びながらの山歩きでございました…汗

山遊びを始めた”きっかけ”

そんなお客様に改めて「なんで山遊びを始めたの?」と聞いて返ってきた答えは「人生を見つめ直すきっかけを求めて!」と即答。
“そんな大袈裟な”と笑いながら答える僕でございますが、ある種合っているのでありまして、僕は登山をはじめようというご相談の段階から色々な話を聞かせていただき「よし!連れて行ってやるから登るぞ!」と言って出かけたのが最初の山歩き。

誰でも長く生きていれば「ムシャクシャ」している時もあれば、落ち込む時も、何をやっても上手くいかない時もあるものです。
そんな時に僕の店を訪れて「山に行きたい」と相談いただくもので、僕が引き連れて山に登ったのが最初の山。

国富町に位置する「釈迦ヶ岳にとりあえず行こう」と誘い「スッキリしたい」なんて言うもので「何も考えれないくらい疲れさせるわー」と、一般のコースタイムの半分のスピードでガッツリと汗を流しながら山を歩いたのが最初です…

国富町にある釈迦ヶ岳の登り

国富町にある釈迦ヶ岳の登り

僕に相談して「スッキリしたい」なんて言うので、スッキリを通り越して苦しいくらいキツイ思いが最初の山です笑
注意:日頃はそんなドSな山歩きはしません笑

そしてその翌月には暗いうちに山を歩いてご来光。
最高の日の出を、みんなで楽しませていただきました。

山歩きを始めてすぐに一緒に眺めたご来光

山歩きを始めてすぐに一緒に眺めたご来光

最初からそんな気もしますが今では色んな遊びを躊躇なく楽しみ、一緒に歩いていても何の心配もなく明るく笑って楽しめます。

山歩きを始めて”日常の生活でも自然に目がいくように”

そんなお客様に「山や自然で楽しむようになって、何か良い変化あった?」と聞いて返ってきた答えは

日常の生活の中でも、色々な自然に目が行くようになった!

と教えてくださいました。どういう事かと言えば、元々は鳥や生き物にそんなに関心がなかったが今では職場にやってくる野鳥を見たり、歩きながら周囲の自然や草花に目を向けたりと、日常の中でも色々な自然を見て楽しむようになったとのことです。
そして以前は運転していて「山を見る」なんてことは無かったけど、今は運転しながら「今日は綺麗に山が見えてるなぁ」なんてことも考えるようになりましたと話してくださいました。

ジョウビタキ

ジョウビタキ

昨年の冬には、職場にやってくる鳥は何だろうと聞いてくださって、さえずりや色形から「ジョウビタキ」じゃないか。なんて話をしたら「それそれ!」なんて盛り上がったのを覚えています。

あとは少しだけ虫が触れるようになったそうな笑

朝が苦手だったが、早朝から楽しむのは一日が有意義

もうひとつは、元々朝が苦手で朝に活動する習慣がなかったけれど、早朝から出かけて楽しむ時間を持つことは、とても時間を有意義に使え、たっぷり遊んでも「まだこんな時間か」と時間の使い方が良くなったと教えてくれました。
これは山にしろ海にしろ、朝早くから楽しむ方が共通で感じることのある有意義さだと個人的に思います。

COMMUNITYの魅力

今回話を聞いたお客様は、僕らの店が運営させていただいているCOMMUNITYに参加されているのですが「COMMUNITYの魅力って?」と質問しましたら“同世代の仲間に会えて同じ趣味を持つ人たちと遊んだり楽しんだりする時間を共有できること”そして“世代も関係なく同じ趣味を持つ方と楽しめる時間があること”だと話してくださいました。

いつの間にか、そんな仲間とクライミングまでするように

いつの間にか、そんな仲間とクライミングまでするように

僕らの店で「山遊びをしたい」とご相談いただく際も、”なかなか周りに一緒に楽しむ人が居なくて”というお声や”友人を誘ってるけど関心がないようで”という声は多くいただきますが、僕個人的には関心のない友人を誘うより、同じ趣味を持つ方々に出会って楽しむ方が早いと思っています。

僕もそうですが、関心ないことはやりません…

これから登山やハイキングをはじめとした”山や山間部の遊び”を楽しんでみたいなという方に、これからも役に立てれば僕らも本当に嬉しい限りです。

山遊びのススメ

最後に「誰かに山遊びを勧めるなら、どんな良いことがあるかな」と質問をしてみると、こんな答えが返ってきました。

上手く言えないけれど、価値観は絶対に変わる。
これまでは良い服を買ったりアクセサリを買ったりと、買うことが目的になっていた気がするが、自然の中で楽しむようになって、シンプルにそこにある自然などを見て感動することが増えた。見栄を張っていいものを身に着けることよりも、もっと身の回りに色々な素敵なものがあるんだと気づくようになった。
だから”絶対、山遊びはオススメ”

本当に嬉しい言葉でございました。

僕らも山や自然を楽しむことは、それ自体を楽しむことも当然ながら”日頃僕らが暮らしている土地”の様々な自然や美しいものを見つけることで、お客様の暮らしに少しでもいい効果があったり、お客様の暮らしが”ほんの少し”でも豊かになればと願っています。

早朝の森散策の一コマ

早朝の森散策の一コマ

山や自然の中で楽しむことは、全ての方にとって楽しいものかと聞かれれば決してそうではないかも知れませんが、少なくとも関心ある方や楽しんでみたいという方にとって、やってみようという一歩を踏み出すことは、僕はとても”素敵な一歩”だと思っています。

引き続きこれからも、「やってみたい」という方の素敵な一歩のお手伝いができますよう精進してまいります。
素敵な話を聞かせていただいたお客様に感謝です。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
Shogo Nakano

Shogo Nakano

PORTAL 店主

宮崎県のアウトドア屋「PORTAL」の店主です。 山歩き、渓流釣りをはじめ、のんびり色々な自然の楽しみ方を満喫しながら、色々な方と一緒に遊べるのを楽しみにしています。

  1. 釣り ≦ 猫な1日

  2. 西米良村の管理釣り場にて、スタッフの良き釣り日

  3. 皆既月食 at白鳥山

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

PAGE TOP

YouTube

山に出かけた際の動画などをまとめて公開しています。是非チャンネル登録をお願いします。
こちら