アウトドア屋のライフログ

MOVIE

山や自然の撮影にSONY α7Ⅲを購入した理由と感想

今年2021年の6月11日に、店で動画を作りますと公言しました。
お蔭様で一部の馴染みの方には喜んでいただいている模様ですが、動画はまだまだ作り慣れていないので、これからも勉強でございます。

店のWEBサイトで動画を一生懸命作りますと言ったのが、以下のリンク

PORTALのWEBサイト

なぜ動画を作ろうと思ったのか等はまた改めて書きますが、動画の撮影を一生懸命に始めてから途中でカメラも買い換えました。

技術も経験もありませんが、元々一眼レフで写真を撮ることは好きでCANONのカメラを10年以上使用していましたが、動画となるとどうなんだと思い、結局買ったのは定番でもあるSONYのα7Ⅲ。


※Amazonアソシエイトのリンクを使用しています

候補としてはα6400やvlogカメラなどもありましたが、どの道結局α7Ⅲに買い換えそうだなと思ったので最初からこのカメラに。


山や山間部で使うことがほとんどなので、新品よりも新品同等で安いものをと思って探しましたが人気品番なので価格も下がっておらず、たまたま状態のいいものが出ていたので、それを取り寄せて購入。

CANONを使用していた時に使っていたレンズは、互換性のないものが多く残念ながらレンズも一部買い直しで、最近はいつも自分の小遣いとレンズの価格を睨んでいます…

α7Ⅲを購入した理由

動画を色々と始めて面白いなと気付かされたのが、お客様にも結構YouTubeなどで動画を作られている方が多く、それはそれでコミュニケーションが取れて楽しいものです。

このカメラを買った僕が言うのもなんですが、面白い動画を撮るのに、基本カメラの性能はそんなに関係ないと思います…笑
最近はiPhoneのカメラの性能も良く、iPhoneでも4K/60fpsの動画が撮れるので、編集ソフトでスローモーションにしてもスムーズに動きます。
手ブレはスタビライザーも安いし、動画が面白いか否かは多分、カメラの性能ではなく企画力だと思ってますので、僕も勉強中です…汗

フルサイズ の写真が撮れて4K動画が撮れる

では、何故このカメラにしたのかと言うと、ひとつは一眼レフを使用したボケ感が欲しかったこと。
もう一つはやはり人気カメラなので、情報を探しやすいということが実用的な点でございます。
ついでにもう一つ言うと、中途半端なモデルを買って結局買い直すなら無駄にお金を使うので、最初からフルサイズの一眼レフで4K撮影ができるものと考えると、必然的にこのモデルになるのでありますが。

ちなみに、フルサイズのカメラも普通は必要ないと思います。
少なくともWEBサイトのコンテンツに使用するレベルの写真であれば、フルサイズである必要はないと個人的には思っていますし、むしろ僕のWEBサイトの大半は動画から画像を切り出しして使っています。

そう考えるとα6400でも十分なスペックです。

お客様をカッコよく撮りたいという自己満足

もう一つは、僕はお客様と山や山間部に出かけることが多く、お客様を半ば無理やり撮影したりします笑
僕にとっては日常的な山遊びでも、お客様から見れば「楽しみにしていた貴重な1日」な訳でございます。

そんな貴重な1日を楽しむお客様を
超カッコよく撮りたい

それをお客様が求めているかは別ですが、お客様が撮影された自分を見て「私ってカッコいいな」なんて思ってくれたなら、僕がカメラを買ったことが良かったとされる訳です。

自然の風景を美しく撮りたい

僕は釣りの禁漁期間限定で、海に出かけることもあるのでサーフムービーなどを眺めるのも好きなのですが、映像が凄まじく洒落ているものが多い。
クライミングムービーなんかも、同様に非常に映像が素敵ですし、海外のフライフィッシングのムービーなんかも、非常に映像や自然が美しい訳です。

僕は今宮崎県に移住して16年ほどが経ちますが、宮崎県の美しい風景をうまく撮って表現できるようになれば、それをきっかけに宮崎県に遊びに来てみたいと思ってくださる方や、宮崎県に住んでいる方が「こんなに綺麗な場所に住んでいるんだ」と思っていただけたらなと考えています。

それは自己満足でも何でもありませんが、この場所で会社を作って事業を営ませていただいている以上、何かしら地域にとって「この会社があって良かった」と思われる存在であれたらなという願いです。

α7Ⅲを使用した感想

色々考えて、後悔や買い直しを当面しなくていいモデルという形でカメラを購入したのですが、結局はスタビライザーやレンズやマイクなど、色々と付属品も買い揃える結果になる訳で…それでもカメラには非常に満足しています(まだまだ使いこなせていませんが)

ただ、仕事柄濡れた手でカメラを触ることや、渓谷で撮影することが多いので、とにかく気を遣う…

ただ動画を撮り始めてから、CMにしろ映画にしろ、人の動画を見るのが面白くなりました。
やっぱりプロのカメラマンや、プロの編集クリエイターは凄い…

改めて人の作品を観る面白さに触れるのであります。


まだまだ動画撮影も編集も勉強し始めたばかりですが、時折こうした機材の質問もいただきますので、今後も使っている道具などは紹介していこうと思います。

余談ですが、最近はこうした機材を持って山や渓谷に行くので、ひたすら荷物が増えまして…
ますます軽量化とは無縁の山歩きを楽しんでおります笑

動画撮影などを楽しまれる方は、是非色々一緒に楽しめたらなと思っております。
他にも使用している機材や道具などは、定期的に掲載してまいります。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
Shogo Nakano

宮崎県のアウトドア屋「PORTAL」の店主です。 山歩き、渓流釣りをはじめ、のんびり色々な自然の楽しみ方を満喫しながら、色々な方と一緒に遊べるのを楽しみにしています。

  1. 幼少期の釣り遊びの思い出を持って

  2. 森を守る方、森を楽しむ方の繋がりをもっと

  3. 渓流釣りの解禁に向けてソワソワする季節

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

PAGE TOP

YouTube

山に出かけた際の動画などをまとめて公開しています。是非チャンネル登録をお願いします。
こちら