アウトドア屋のライフログ

TROUT FISHING

フライ練習記

仕事の合間に時折出かけて、オフシーズンのキャスティング練習としてスタッフがコツコツフライフィッシングの練習をしております。

僕らがいつもお世話になっているフィッシングギアのメーカーであり、フィッシングギアのセレクトショップでもあるCASKETさん。
オーナーに最近手ほどきを受けたスタッフは、見違えるほどにキャスティングが上達しておりまして、店主引いてます。

CASKETさんのWEB

オフシーズンのキャス練

シーズンが始まってからフライの練習をしても、思うようにロッドを振れないとオフシーズンに練習するスタッフですが、今の季節は山女魚は禁漁期間なので、山女魚のいない河川でカワムツやオイカワでも釣れればとコツコツと。

ふと見れば美しいループを連続して作り、おそらく狙った場所であろう箇所にも近づいている模様。

いつの間に...

いつの間に…

来年シーズンがスタートすれば、お客様の案内だけでなくスタッフを連れて釣りに出ることも増えますが、フライを持っているタイミングでは僕より釣りそうな印象があり、さてどうしたものかと思うのでありますが…

お客様に合わせてルアーもフライも

今シーズンは僕はフライを持って出かける機会の方が多かったのですが、お客様がルアーを楽しむ時は僕らもルアーを持ち、フライを持てばフライと、渓流のシーズンはお客様や場所に合わせてどちらも楽しませていただきますが、来シーズンからはスタッフもフライを始めることとなり、スタッフの筋の良さには驚きでございます。

暇見つけては毛鉤を巻いて、その毛鉤に「パシュ」っと魚が食いつくのもそろそろかなと思いながら店主もイソイソと練習を。
幸い今のところは、魚が好きなキャストと毛鉤は店主のモノのようですが、これは時間の問題でスタッフの方が釣れ出すなと…

これから始める方、見守る方

そんなスタッフを見て、フライを始めてみようという方や渓流釣りを始める方も増え、僕らの店では女性アングラーが徐々に増えていますが、そうした方々に釣りを教えてくださるベテランの方々もまた温かい。

山歩きも渓流釣りも、それぞれに僕らの店では
これから始めるビギナーの方々と、それを温かく見守ってくださるベテランの方々がいてくださって、本当にありがたい限りです。

練習の合間に見かけたキセキレイ

練習の合間に見かけたキセキレイ


練習をしていれば、横ではヤマセミが魚を探し、キセキレイ・カワガラス・ジョウビタキをはじめ多くの野鳥が眺められ、後半は野鳥ばかり探してましたが…

そろそろ宮崎県も北部の山沿いには雪が積もる季節。
これからの冬の山歩きも楽しみですが、その先の春の渓流釣り解禁がすでに楽しみな店主。

来シーズンはまた釣りを楽しむ方も増えそうで、尾根でも谷でも笑い声が響く機会が多くなりそうです。

次回はスタッフの毛鉤に食いついたカワムツでも撮れるかなと思う店主の独り言でございました。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
Shogo Nakano

Shogo Nakano

PORTAL 店主

宮崎県のアウトドア屋「PORTAL」の店主です。 山歩き、渓流釣りをはじめ、のんびり色々な自然の楽しみ方を満喫しながら、色々な方と一緒に遊べるのを楽しみにしています。

  1. 釣り ≦ 猫な1日

  2. 西米良村の管理釣り場にて、スタッフの良き釣り日

  3. 皆既月食 at白鳥山

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

PAGE TOP

YouTube

山に出かけた際の動画などをまとめて公開しています。是非チャンネル登録をお願いします。
こちら