アウトドア屋のライフログ

TROUT FISHING

兄貴的ベテランアングラーのサプライズ

7月最後の定休日。
あっという間に7月も終わりになり、そろそろ頭の中では秋の山歩きのことを考える季節で「今年はどこにテント泊に行こうか」「どの山をのんびり歩こうか」等とイメージするようになりました。

山女魚釣りのシーズンも終わりが近づき、頭の中は山支度にもなる季節ですが、今年はスタッフがフライに苦戦中で「渓流ロスにならないかもなぁ」等と呟きますもので「よし、釣らせよう」と、とある渓谷へと出かけてまいりました。

久々の谷へ

計画したのは僕の中では比較的魚影の濃い谷。入渓すると脱渓するまで、ある程度の距離は進まねばならなく、最近はのんびり短い区間を釣ることが多いので足が遠のいていましたが、店にお越しくださるベテランの方からも「初心者には…でも魚は居るよな」なんて言う意見の多い谷。

定休日前に、店によくお越しくださって情報交換をさせていただいているベテランの兄貴的アングラーの方と「次の定休日は◯◯谷でも見てきます」と話しておりまして、不安定な天候の時には面倒な谷ですが、天候も安定模様で、いざ早朝から出発して入渓します。

深い谷へ入渓

深い谷へ入渓

入渓するとすぐに林道との距離はグングンと遠くなり、深さを感じる谷となりますが、安定した天候なのが有難い反面暑い…
脱渓地点まで、まぁまぁの距離を進むことになる訳ですので「暑い」と考えないように釣り上がります。

途中で抜けれない渓谷は、戻るか脱渓地点まで進まねばなりませんため、怪我などには注意して遡行します(抜けれない谷じゃなくても同じですが)

深い谷での嬉しい山女魚

入渓してすぐに林道は見えなくなりますが、進むごとに切り立った谷の風景となり、なんとも美しい渓相を楽しみながら楽しみます。

美しい渓相

美しい渓相

増水していると一部泳いだ記憶があったので、一応スタッフには「泳がざるを得ないかも」と伝えていましたが、平水というよりも少し水も少なめで「ホッと一安心(なスタッフ)」

そんな中で美しい山女魚はスタッフより先に、失礼してしまいました…汗

一畳ほどのスペースからドンと綺麗な山女魚

一畳ほどのスペースからドンと綺麗な山女魚

久々に入った谷なだけに嬉しい9寸の山女魚。
しばし眺めさせていただいて、もっと大きくなれよと水に帰し遡行を続けます。

深い谷で、まさかの出来事

引き続きポツポツと山女魚を釣りつつ、深い谷を遡行。スタッフに先行させたり、僕が先行したりと交互に進みます。

要所要所で谷の景観を満喫しつつ

要所要所で谷の景観を満喫しつつ

深い谷ではありますが、昔は人が暮らしていた場所で、居住していた跡などが時折現れるのが驚きで、昔の瓶や食器の破片なども見つかります。(面倒で写真撮ってませんが)

早く釣れろーと祈りつつ

早く釣れろーと祈りつつ

交互に進んでいる間、安全のためにも基本的に同行者の位置は何となく頭に入れつつ遡行をしますが、僕が先行して進んでいる際、明らかにスタッフが追いつく距離じゃないはずなのに、釣りをしている僕の肩が突如「ポンポン」と叩かれ、振り向くと馴染みのベテランのアングラーのお客様…

「おぉぉぉ、ビビッた!」と、礼儀なしの素の声で驚き。

僕らがこの谷に居ると思って出向いたところ、車が停まっていたので後ろを追いかけてきたということで、一緒に遡行をスタート。振り向き様に「サプライズじゃ」なんて仰いますが、汗ダクで遡行してきた姿に、ついつい嬉しくなってしまいます。

驚きの瞬間...

まさに驚きの瞬間…(スタッフ撮影)

にしても、他者の存在を意識していない中で突然肩を叩かれると、まぁまぁビビります…笑

ここからはフライ2名、ルアー1名の3人で遡行。

ベテランの釣りと、スタッフ念願の山女魚

ベテランの兄貴的アングラーの方は、竿を畳んだまま遡行してきて下さったので、一緒に準備と会話を楽しみ遡行。

いざ3人で遡行スタート

いざ3人で遡行スタート

ポイントにフライを通して、出なければルアーで山女魚を出す。
フライに振り向いてくれないポイントからもポンポンと山女魚。さすがの腕前で「居るはずだ」というポイントからは、ほぼ確実に山女魚。

スタッフも山女魚が付いてそうなポイントなどを、ベテランの方と確認しつつ釣り上がる中で念願の今期一良型の山女魚をキャッチします。

喜びのあまりスケール登場

喜びのあまりスケール登場

たっぷりとした体高の魚で、取り込みに苦労しつつ釣りあげ、僕とベテランに「よぉぉぉし!」なんて叫ばれつつの良型山女魚…笑
賑やかな時間でございまして、リリース時にスタッフは丁寧に「ありがとう」と言っておりました。

ありがとうとお礼を言いつつリリース

ありがとうとお礼を言いつつリリース

「釣れよぉ」と、あーだこーだと助言する僕やベテランさん、そしてその中で「やばい、釣らねば」とプレッシャーを受けるスタッフと、全員がホッと一安心した良い山女魚でございました。

源流域のような景観を楽しみ脱渓

徐々に渓相も源流域のような美しさに変わり、ポツポツと大小の山女魚に遊んでもらいます。

綺麗な景観を楽しみつつ

綺麗な景観を楽しみつつ

このあたりからは脱渓できるなというポイントで最後の山女魚を眺めて、ここからは林道まで四つ足歩行でよじ登り、1時間以上の林道歩き…
暑さが待っているので、最後にドボンして一旦クールダウン。

この日最後の山女魚

この日最後の山女魚

クールダウンした後は、急勾配を林道までよじ登り雑談を楽しみつつ下っていきますが、のんびり遡行したとは言え7:00過ぎに入渓し、脱渓が16:00過ぎ。
流石にガッツリ疲れたのでありました…


脱渓後、車まで戻りますと…

なんと僕ら用にベテランの方の車からクーラーボックスでキンキンに冷やしたお茶。
汗まみれで下山し、キンキンに冷えたお茶は、確実に今シーズンで一番美味いお茶でありました。

久々に訪れた谷でございましたが、日頃色々な情報交換をしてくださるベテランの方と思わぬ形で一緒に遡行し、良い時間を過ごさせていただきまして、帰路の車で「兄貴だな」なんて言いながら運転しておりました。
当然、帰って爆睡です…良い時間をありがとうございました。

頭の中では秋に向けた山支度もしつつ、シーズンが終わった頃にはスタッフが「渓流ロスだなぁ」と言うようにしなければなりません笑
今シーズン、もう一回位行っとこうかな…

装備

<店主>
Rod : Scott “Japan Special”
Reel : HARDY “Bougle”
Hat : Halo Commodity “Bend Banner Hat”
Lens : TALEX “イーズグリーン”
Shirt : patagonia “L/S Sol Patrol Shirt”
Pant : THE NORTH FACE “Water Strider Short”
Tights : finetrack “ラピッドラッシュタイツ”
Gaiter : CASKET “Neoprene Leg Gaiter”
Shoes : patagonia “Foot Tractor Wading Boots”
Pack : patagonia “Guide Water Back Pack”
Vest : patagonia “Stealth Convertible Vest”
Net : Z-Craft “花梨”
<Staff>
Rod : EUFLEX “J-Stream”
Reel : HARDY “Marquis”
Hat : THE NORTH FACE “HIKE Hat”
Shirt : BlackDiamond “Alpen Glow Pro Hoody”
Pant : TetonBros. “Jenny Surf Short”
Tights : finetrack “ラピッドラッシュタイツ”
LegGaiter : CASKET “Neoprene Leg Gaiter”
Shoes : mont-bell “Sawa-Trekker”
Pack : EXPED “BlackIce”
Vest : patagonia “Convertible Vest”
Net:Z-Craft

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
Shogo Nakano

Shogo Nakano

PORTAL 店主

宮崎県のアウトドア屋「PORTAL」の店主です。 山歩き、渓流釣りをはじめ、のんびり色々な自然の楽しみ方を満喫しながら、色々な方と一緒に遊べるのを楽しみにしています。

  1. 昆虫セミナーで実感した”好き”や”楽しい”の学びと、その大切さ

  2. 渋さと痛みに耐えつつ

  3. お客様の初山女魚

コメント

    • kaku
    • 2022.08.04

    30年…
    ワタシは長さよりも深さだと思いますよ。
    短くても深さで勝る人も沢山居ますしね。
    てか、ワタシは深くて長いけどねwww
    また渓に立ちましようwww

    • kakuさん
      「長さよりも深さ」全てのビギナーの励みになる言葉でございます!
      深くて長い…そうなんですよー。
      釣りだけでなく雑学も…
      それが「兄貴」と言われる所以かもしれませぬww

      是非また渓でもよろしくお願いいたします。
      ドッキリ無しで….

関連記事

PAGE TOP

YouTube

山に出かけた際の動画などをまとめて公開しています。是非チャンネル登録をお願いします。
こちら