アウトドア屋のライフログ

STAFF LOG

上鹿川で過ごす贅沢な2日間

先日の店休日を利用して、店の主宰するアウトドアコミュニティのお客様と一緒に一泊二日で上鹿川のフィールドで川に山にと出掛けてまいりました。こういった宿泊を伴うイベントは頻繁には行えませんが、店でご購入されたテントや山で使う調理器具などを実際にフィールドで使用する機会を設けたり、自分たちが暮らす地域の魅力やその地域を守る人々の活動や想いに触れたりと、遊びの中に学びのある一泊二日であり、同じ趣味を持つお客様同士のコミュニケーションの場にも繋がればいいなと、いろいろな思いも入り混じる欲張り企画です。

Day 1 – 渓流釣りへ

1日目は早朝に出発し、2グループに分かれ渓流釣りを楽しみました。私はMikiさんと一緒。こんな企画をやりたいね、と先シーズンに言っていた「キャンプ場をベースに2日間の釣り」が実現して嬉しいのと、いつもお客様との釣行では店主が居りますが、この日は私と二人。お互いに絶対に怪我や事故には遭わないようにと、少し緊張する日でもありました。地形の起伏が激しくない谷を選んでのスタート。
「この のんびりとした感じがいいねぇ〜」「他のみんなは釣れてるかな」などと話しながら、ルアー釣りのMikiさんとフライフィッシングの私。お互いの距離感を保ちつつのんびりと楽しませてもらいました。
予定している最終地点まで釣り上がり、集合時間までにまだ時間もあったので「もう1度、今来たところを戻って釣り上がってみる?」と、”おかわり”をしようかと考えていたのですが、一度谷から上がりキャンプ場を見てみると、みんなの姿が。暑くて早々に切り上げてきたようで、私たちもここで合流です。

フライフィッシングのキャスティング体験も始まりました

テント設営後に汗だくになった身体を近くの川でクールダウン、キャンプ場内の公園でターザンロープに跨り無邪気に遊んでみたり、店でご購入いただいたウェアの耐水実験が始まったりと、夕食までの間それぞれがのんびりと過ごします。テントを設営し夕食を済ませ明日に備えて就寝。キャンプ場にベースを構え、翌朝も早くから行動できるのは気持ち的にも身体的にも楽です。

ウェアの耐水実験 (撮影 : 店主)

それぞれの山岳テントで22時過ぎには就寝。鹿川キャンプ場はすぐそばに渓流が流れ、目の前は鉾岳という静かで素敵なロケーション。キャンプ場全体が綺麗に整備されており、とても居心地の良いキャンプ場です。

おやすみなさい、また明日。

Day 2 – ハイキングへ

渓流三昧2日間も惹かれましたが、山が恋しかった私。ここは上鹿川の山も川も欲張りに楽しませてもらおうと、ベースにしているキャンプ場が登山口となっている鉾岳へハイキング。渓流チーム2組と「健闘を祈る!」とお互いに鼓舞しつつ分かれ、久しぶりの山歩き。暑さを覚悟しておりましたが谷沿いにある登山道は谷から涼しい風が吹き上げ、「気持ちいいー!」と両手に風を受けながら、久しぶりの鉾岳、山歩きを楽しませていただきました。当初の天気予報よりもすっきりと晴れた日。きっと渓流チームの方が暑かっただろうなぁと。

パックン岩にて

この時期の鉾岳を歩きたかった理由はもう一つあり、先月このエリアでの渓流釣りの後にお邪魔させていただいた上鹿川の森林保全活動を行われている”フォレストマントル上鹿川”という団体の西さん宅に咲いていた「ツチビノキ」という世界でここだけにしか自生していない花を見ることでした。
「麓では今、咲いているけれど来月あたりになれば鉾岳で見られるわよ」と教えて頂き、今頃が見頃だと知り希少な「ツチビノキ」にも出会うことができました。


予定通りに下山し、再び集合場所で渓流チームと合流。渓流に山にと楽しませていただいた2日間です。

上鹿川と私

私が北海道から宮崎県に越してきてから丸2年が経ち、6月で3年目突入です。店のアウトドア・コミュニティで山の企画を立てる際や、店にご来店される宮崎県の山を楽しまれている方々に、山の説明やそのエリアに合わせた商品の提案など接客に役立つように、そして自分自身も宮崎県の山を知ることとして1年目は店休日を利用して、宮崎県内の山間部、山々を歩かせて頂き、一番最初に「宮﨑県の中でも特に好きなエリアのひとつ」と店主に紹介され訪れた渓谷が上鹿川の渓谷です。

店主のBlogにあるとおり、美しい山・美しい谷がある上鹿川は急峻な山々の間に花崗岩から成る美しい谷には清流が流れ、様々なアクティビティを楽しめる場所です。白い花崗岩に流れる水は綺麗なエメラルドグリーンをしており、「天国みたい! (行ったことはないれど)」と、美しい景色に感動し、店主や私が感じたように、この美しい景観をお客さまにも楽しんで頂きたくて、初めての渓流釣りにチャレンジされるお客さまをお連れしたのも上鹿川の渓谷でした。

撮影 : 店主

上鹿川とPORTAL

山歩きに渓流釣り、様々なアクティビティでお世話になっている上鹿川エリアですが、私たちが楽しませて頂いている山の整備活動や森林保全活動を行っている「フォレスト・マントル上鹿川」。

北日隠山に看板を設置する際に同行させていただいた際の一コマ

森と人を繋ぐ活動をされている皆さまと出会い、その活動内容を伝えさせて頂き、店のアウトドア・コミュニティでは交流会が設けられたりなど、いつも温かく迎え入れてくださる素敵な方々です。その活動や想いを知ることで、このエリアを訪れる楽しみが増えたり、特別な場所となったりして、活動されている皆さまの想いが繋がり、これからも笑顔で居てくれたらと思います。今回、ご参加くださったコミュニティのメンバーの方々にも”特別な場所”になりますように。そして私たちは少しでも、その「架け橋」となれるよう、繋げていけたらと思います。

「これを見て涼を取ってね」と以前、西さんから戴いた”シノブ”、大切に育てております。

 

 

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
Mayuko Takeda

Mayuko Takeda

PORTAL Staff

宮崎県のアウトドア屋「PORTAL」のスタッフです。山歩きを中心に四季折々の山間部の自然遊びを楽しんでおります。店を訪れた方・このサイトを訪れていただいた方に、自然の中での楽しみやワクワクが伝わると嬉しいです。

  1. ウェーディングブーツからトレッキングブーツへ @韓国岳

  2. コミュニティメンバーと虹鱒釣りへ

  3. 1週間後の虹鱒たち @西米良

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

PAGE TOP

YouTube

山に出かけた際の動画などをまとめて公開しています。是非チャンネル登録をお願いします。
こちら