アウトドア屋のライフログ

HIKING

韓国岳で今シーズン初の雪見ハイキング

定休日は大抵山や川に出かけておりますが、先日の定休日はあいにくの雨。
元々、無性に”山椒茶屋”さんの飯が食いたくなって山椒茶屋の野尻店に行こうと思っておりましたが、「この雨は標高の高い場所に行けば雪な予感」と、そんな思いに駆られ韓国岳へと出かけてまいりました。

山の気温は2-3度と少し高めですが、平地はかなりの雨。
上空には寒波が入っているので、これなら「霧島方面は雪かな」と考えつつ、平地でこの雨なら人も少ないだろうと予想して出かけてきましたが、バッチリ。

白鳥温泉を過ぎるとノーマルタイヤでは上がれないほどの積雪で、えびのエコミュージアムセンターの駐車場は真っ白の一番乗り。

エコミュージアムセンター

エコミュージアムセンター

馴染みのお客様に時折「こういう時の野生の勘は優れてるな」と言われますが、今回はその勘が冴えていたようで…笑
久々にしっかり積もったなと、そんなスタート。

しかしながら、気温が高いので(登山口で2-3度)ビチャビチャになるかもと思い、サクサクと登ります。


余談ですが、人の多い山があまり得意でなく韓国岳も久々に訪れましたが、こんなに人が少ないのも久々で快適。

3-5合目付近では、しばし雲も飛び周囲の展望も楽しませていただき、白髪岳や西米良の山などが白く染まっているのを眺めながら「良い日だ」なんて感じながらの山歩き。

途中の展望

途中の展望

なぜか今年の冬はバタバタしておりまして、今シーズン初の雪…汗
宮崎県の冬は短いものですが、運良く白い風景を楽しませていただいて何よりです。

5合目から山頂までは、雨に打たれていたので写真を撮っていませんが、下山時には虹にも遭遇。

韓国岳から眺める虹

韓国岳から眺める虹

下山後は山椒茶屋さんに立ち寄り、しこたま食っての帰宅です…いつもご馳走様です。


と、ここまでは店のWEBサイトに書いたような内容ですが、人が多い山が苦手なことに加えて、昨今の情勢で何となく人の多いのもなと思いつつ、人が少ないと狙って行った韓国岳がアタリでございました。(厳密には半分雨に打たれていたので、ハズレとも取れますが…)

狙っておいて外すときも当然ながらありますが、頻繁に山に出かけておりますと「こんな日は人が少ない」「こんな日は雪かも」などと、そんな勘も働くようになるものです。

いつも僕らの店をご利用いただく皆様も、そんな野生的勘を養いつつ、是非いろんな自然を楽しんでいただければ嬉しいものです。

注…
「こんな時は良い」と、良い意味で野生の勘が働く時はいいのですが、「なんか変な予感」と嫌な野生の勘が働く時もあります。
そんな時は迷わず無理せず、下山したり目的地を変える店主です。

皆様も良い意味の野生の勘のみでなく、嫌な予感も大切に自然を楽しみましょう。

慣れれば雨の前の匂いを始め、いろんなものを察するようになります笑
僕の友人はさらに勘が鋭いので、それには敵いませんが…

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
Shogo Nakano

宮崎県のアウトドア屋「PORTAL」の店主です。 山歩き、渓流釣りをはじめ、のんびり色々な自然の楽しみ方を満喫しながら、色々な方と一緒に遊べるのを楽しみにしています。

  1. しつこさの面白み

  2. タイヤ交換

  3. 夏日和のフライフィッシング

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

PAGE TOP

YouTube

山に出かけた際の動画などをまとめて公開しています。是非チャンネル登録をお願いします。
こちら