アウトドア屋のライフログ

TROUT FISHING

ありがたい日

先日のベテラン兄貴との釣行の翌日、
私に待っていたのは店主から山女魚を釣るためのノウハウを叩き込まれる…いえ、ご教示いただくという、スパルタ…いや、ありがたい日でございました。

トップ画像は店主の釣った、赤いヒレがとても美しい山女魚。こんな綺麗な山女魚も釣ってみたいものです。(“そんなこと言うのは釣れてからだ!”と店主の声が聞こえてきそうです。)

スパルタコーチが見ている中

店主と渓流釣りへ行く際、いつもは先行・後行を交代しながらの釣行。本日は私がキャスティングをする時は、横に店主がコーチのように構えており、一挙一動に指示が飛びます。

必死にロッドを振ります(撮影 : 店主)

ロッドを振る前のライントラブル回避方法、山女魚が好んで隠れているような場所、ラインの流し方、遡行時に気をつけなければいけないこと等々。今回のことも含めて、以前からも教わっておりましたが、私も今までは「わからないことが解らない」状態だったことも、すこし経験を積んで「こうゆうことだったのか!」と目からウロコ的なことも。

丁寧に、丁寧に

丁寧にキャスティングをして、山女魚が居そうな場所に丁寧に毛鉤を落とす。とてもシンプルなことですが、渓谷の中に入ると張り出す木の枝など様々な障害物もあったり、クセがついた自分のキャスティングを直すことがとても難しいのですが、「丁寧に、丁寧に」と言われ、自分でも心の中でその言葉を唱えながら、目的の場所へ毛鉤を落とすことができると不思議と山女魚は現れてくれました。

昨日に引き続き、良い型の山女魚に出会えました

この日は、1時間に1匹ペースで現れてくれた山女魚。こんなことは今までの私にはなかったことです。劇的before/after!?これもスパルタコーチのお陰です。
当たり前ですが、ボウズよりも釣れた方が嬉しいし楽しいものです。

スパルタコーチ

楽しんでいる姿

店に訪れていただくお客様が、店のウェブサイトでアウトドアコミュニティの山歩きや渓流釣りの様子を見て「楽しそう!」「皆さん、カッコイイですね」「私もやってみたい」と言ってくださったり、ベテランの方々が「楽しそうなことやってるね!」と応援してくださいます。やってみたいこと・興味を持つことは自分の眼に飛び込んでくるビジュアル的なことがきっかけかもしれませんが、やはりそのモノやコトを楽しむ方々の活き活きとした表情だったり佇まいのような気がします。
このblogに参加いただいているPORTAL Ambassadorの皆さまも、日頃  お仕事を頑張り、自然遊びを全力で楽しむ素敵な方々ばかりです。

Mikiさん&Erikaさん

Kumaojiさん&Kinさん (撮影 : 店主)

休日や仕事帰りに店に立ち寄られると、店主にアドバイスを貰いながら次の遊びの計画を練っていき、休みの日に楽しそうにリフレッシュされている姿をblogやYouTubeで見ていると、こちらまで嬉しくなり「皆さん、カッコいいなー!」と私もワクワクします。山歩きをきっかけに渓流釣り・クライミング、カメラに夢中になったり、昆虫や花木に興味が湧いたりと山間部の遊びから興味・関心ごとは枝葉のように広がり、「あー、身体がいくつあっても足りない」と言っている方も笑
皆さまが活き活きと楽しんでいる姿を見て、私も釣れないからといって渋い顔していてはダメだなと猛省するのでありました。どんどん、とことん楽しんでまいりましょう。

実りあるスパルタレッスンでした。

前日は丸一日たっぷりと渓流に居たので、この日は短時間で切り上げる予定。昼には「こんな天気予報だったっけ?」と、思うくらいの土砂降りになり脱渓決定。
40分程、ずぶ濡れになりながら車に戻り本日の実りあるスパルタレッスンが無事に終了したのでした。

土砂降り直前、空が暗くなってきましたが粘る店主。

渓流釣りのシーズンはあと2ヶ月ほど。そのうち、お客さまとご一緒する機会はあと数回。今年始められた方々にも是非とも可愛い山女魚とご対面していただきたいなと思うのです。活き活きと楽しまれている姿や、渓谷で見る美しい景色もカメラに納めたいなと、最近はカメラ技術も磨かなくては…とも思っております。
定休日2日間、不調な私に付き合ってもらった店主にも感謝です。

 

 

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
Mayuko Takeda

Mayuko Takeda

PORTAL Staff

宮崎県のアウトドア屋「PORTAL」のスタッフです。山歩きを中心に四季折々の山間部の自然遊びを楽しんでおります。店を訪れた方・このサイトを訪れていただいた方に、自然の中での楽しみやワクワクが伝わると嬉しいです。

  1. 森に入ろう、森を知ろう -STORE SEMINAR 昆虫-

  2. 渓谷に「やったぁ!」と響いた日

  3. ありがたい日

コメント

    • kin
    • 2022.07.30

    スパルタレッスンお疲れ様でした😆

    フライ、先日振らせていただいた時に
    ほんと難しそうだなぁと思いました🙈

    後2ヶ月…またロスが来ますね

    今年の冬は雪がふる山にも挑戦してみたいです。

    『身体がいくつあっても足りない』ほんとそう思います😂😂

    • Kinちゃん

      Kinちゃんもいろんなことを楽しんでいるから
      身体がいくつあっても足りない派ですね笑

      スパルタレッスンのお陰で僅かながらコツを掴んだ今、
      遅ればせながら今年も渓流ロス・山女魚ロスになりそうな気配です。

      Kinちゃんはルアーの上達も早いし器用だから、
      フライフィッシング もきっとやればすぐにコツを掴んで
      ルアーもフライも出来る”二刀流な”カッコいい女性アングラーになりそうな予感!

      今年はみんなで雪を見に行きましょう!
      冬の匂い ❄︎ 雪の匂い ❅ ピリッとした空気、
      冬の山も是非、楽しんでいただきたいです♪

      コメント、ありがとうございます☺︎

関連記事

PAGE TOP

YouTube

山に出かけた際の動画などをまとめて公開しています。是非チャンネル登録をお願いします。
こちら