アウトドア屋のライフログ

TROUT FISHING

スパルタ釣行…

7月の定休日の最終日。
天気は不安定でございますが、渓谷へと出かけてまいりました。

今回の目的は、とにかくスタッフが釣ること。”楽しい”・”楽しくない”より「釣れ」とスパルタ釣行でございます。

疲労の残る林道歩き

前日は早朝から夕方まで終日の釣りを楽しんでおりましたため、寝起きからガッツリ疲労… 「起きたくねぇなぁ」なんて汚い言葉を思いながら、重い身体を動かして早朝から出発。入渓地点まで小一時間の林道歩きのポイントを選びますが、疲労が残っており、何よりスタートの林道歩きがしんどい…汗

それでも何とか入渓地点まで到着して、まずは川に浸かってクールダウンし、いざスタートでございます。

いざスタート

いざスタート

それにしても、入渓してすぐクールダウン。いよいよ本格的な夏を感じます。

「あーだこーだ」と煩い釣行、これも仕事です

渓流釣りを楽しむ際、どこに魚が居てどこから現れるか、そこに可能な限り少ない回数でアプローチして釣ることができるか。
それは終わることのない課題でもありますが、可能な限り達成できたとすれば、様々なメリットがあります。

  • ポイントを荒らさずに魚を出せること。
  • ポイントごとに使う時間が短いため、遡行距離を伸ばせること
  • ストレスなく釣りが楽しめること
  • 相手に合わせる余裕が生まれること
  • そして何より釣れること

例えば入渓地点から脱渓地点までの距離がある谷を選んだ場合などは、モタモタしていると脱渓が遅くなってしまうため、安全面を考慮しても短時間で距離を稼げることは渓流釣りにおいては良い点がたくさんあると思っています。

反面、釣りをしている最中に「あーだこーだ」と言われると苛々して釣りが楽しめなくなるものですが、今回はお構い無し。
「違う!」「そこじゃない!」「あっちが先!」「ピックアップが早いー!」「アワセがおそーい!」とガチで問答無用のスパルタです…笑

お客様に同行させていただく機会の多い仕事柄「これは仕事」という観点からも大切な要素であるのですが「パワハラじゃないのか?」なんて思いも頭をよぎりつつ…

周囲の綺麗な風景を眺めながらではありますが、これも仕事。変わった職場です。

こんな綺麗な場所が職場です...

こんな綺麗な場所が職場です…

考える、アクションする、振り返る、修正する

ポイントを見て考える、いざアクション。良かった場合、ダメだった場合、それぞれ振り返る。
修正する必要があれば修正する。完全に仕事です…

挙句、遡行時の注意点やお客様同行時のポイントに、完全に現場研修です…
ですがスタッフも実感していると思いますが、僕らはこうしてフィールドで何かのお手伝いをすることが仕事上多いため、やっぱりこれも仕事なのであります。

現場研修中...

現場研修中…

さすがにスタッフも今シーズン、ずっとフライロッドを振っているので修正力も上がり、魚も釣れてくれます。
アブラメなど、雑魚が来た時は「はいー次!」とめげずに遡行。

アブラメ

アブラメ

良型山女魚

徐々に狙った場所に綺麗にフライが落とせるようになると、山女魚が出現してくれる訳でございますが、見事に良型山女魚もキャッチ。Good Jobでございます。

記念撮影中

記念撮影中

しばし良型山女魚を眺めて、綺麗な川に帰します。
取り込みに少々手こずるも、キャスティングから取り込みまで美しい流れで、釣りの醍醐味を半強制的に堪能させられるスタッフ笑

良いサイズです

良いサイズです

良型山女魚を筆頭に、良い魚に出会えた1日。赤みの強い美しい山女魚にも出会えました。

山女魚

山女魚

お互い仕事とは言え、美しい自然や動植物に出会える時間は貴重でありがたいものです。感動する風景や動植物の姿に遭遇した時は、僕らもしばし眺めて存分に堪能します。

美しさ堪能中

美しさ堪能中

大変ですが、ありがたい仕事です

休日も遊んでいるように見えて、大抵は仕事気分の日がほとんどで、時折「毎度何やってんだ」と思うことがないかと言われればな日々でございますが、このシーズンは渓谷の美しい景観の中で楽しみたいと釣りをしたいというご要望も、嬉しいもので非常に多くいただきます。

「夏は暑いから」と山登りを敬遠されたり、避暑地へ遠征に出かける方も多いものですが「宮崎県でもこんな風に涼を楽しむ遊びがあるなんて」と言われたり、「女性の方でも渓流釣りって出来るんですね」と、新たに釣りをやってみたいという方も増えました。
だからこそ、僕らはいろいろな楽しみ方を知り実践して、そうした魅力をお客様に伝えていきたいなと願うものです。

当然旅には旅の良さもありますが、地元で遊び尽くせるのは毎日が楽しいものであります。同時に夏でも山間部の遊びを知ることで、様々な感動を知り、山間部で食事や温泉を含めて買い物などを楽しむこともまた、山間部への小さな貢献になればと願いつつ、また案内のない定休日は釣りやテント泊へと出かけていくのであります。

美しい山女魚の目

美しい山女魚の目

お蔭様でスタッフに憧れて渓流釣りを楽しむ方や「やってみたい」という方も増えてきました。
皆さんが、素敵なアウトドアライフを楽しめるよう、次はどこでスパルタ釣行をしようかと考える店主なのであります笑

土砂降りで喜ぶアイツ

結局、スパルタ釣行も最後は土砂降り。
豪雨の雨の中、急勾配を脱渓して再び小一時間の林道歩き。

予報にはなかった激しい土砂降り...

予報にはなかった激しい土砂降り…

ずぶ濡れになって林道を歩きますが、こんな天候になると喜ぶのはアイツ”ヤマビル”でございまして、車に戻ったらヒル。
そして最終的に僕は風呂場で道具を洗いながら、体にまとわりついたヤマビルと格闘するのでありました…汗

装備

<店主>
Rod : Scott “Japan Special”
Reel : HARDY “Bougle”
Hat : Halo Commodity “Side Banner Hat”
Lens : TALEX “イーズグリーン”
BaseLayer : Mountain Equipment “Headpoint Mountain Tee”
Shirt : THE NORTH FACE “Sheeker’s Shirt”
Pant : Klattermusen : “Vanadis Shorts”
Tights : finetrack “ラピッドラッシュタイツ”
Gaiter : CASKET “Neoprene Leg Gaiter”
Shoes : patagonia “Foot Tractor Wading Boots”
Pack : patagonia “Guide Water Back Pack”
Vest : patagonia “Stealth Convertible Vest”
Net : Z-Craft “花梨”
<Staff>
Rod : EUFLEX “J-Stream”
Reel : HARDY “Marquis”
Hat : halo commodity “Bend Banner Hat”
Shirt : Mountain Equipment “Glace Hooded Top”
Pant : TetonBros. “Jenny Surf Short”
Tights : finetrack “ラピッドラッシュタイツ”
LegGaiter : CASKET “Neoprene Leg Gaiter”
Shoes : mont-bell “Sawa-Trekker”
Pack : EXPED “BlackIce”
Vest : patagonia “Convertible Vest”
Net:Z-Craft

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
Shogo Nakano

Shogo Nakano

PORTAL 店主

宮崎県のアウトドア屋「PORTAL」の店主です。 山歩き、渓流釣りをはじめ、のんびり色々な自然の楽しみ方を満喫しながら、色々な方と一緒に遊べるのを楽しみにしています。

  1. 釣り ≦ 猫な1日

  2. 西米良村の管理釣り場にて、スタッフの良き釣り日

  3. 皆既月食 at白鳥山

コメント

  1. Erika
    • Erika
    • 2022.07.31

    赤を身に纏った山女魚、とても美しいですね!
    皆さんが出会った山女魚たちを写真で見させていただいていますが、色や模様がそれぞれ違って面白いです!
    それにしてもヤマビル…。出来ればヤマビルとはお風呂を一緒にしたくないですね!

  2. Erikaさん、コメントありがとうございます。
    渓流釣りは人が釣った魚を眺めても綺麗だから楽しいですねー
    とは言いつつ、Erikaさんも今シーズン綺麗な山女魚に出会えるように出かけねばですね笑

    ヤマビル…さすがに風呂で4匹体についてるのは、見ていて気持ちいいものではありませぬ汗

関連記事

PAGE TOP

YouTube

山に出かけた際の動画などをまとめて公開しています。是非チャンネル登録をお願いします。
こちら