アウトドア屋のライフログ

TROUT FISHING

真夏日和の激シブ釣行

梅雨が明けたと思えば、いきなり猛暑日続きの宮崎県。日差しがジリジリと痛むようになりました。
昨日も猛暑日。Mikiさんにお供させていただき渓谷へと出かけてまいりまして、スタッフはフライ、Mikiさんはルアーでの釣行でございます。

朝から夏

今回も早朝に集合して出発。
高速を移動中に眺める空の青が真っ青で、この空を見ていると「宮崎県って空が綺麗だよなぁ」と毎回思います。

宮崎県の朝の青空

宮崎県の朝の青空

暑い日が続き、日中になれば入道雲がもくもくと出る季節になりましたが、僕は個人的に夏の雲の形が好きなもので、空をのんびり眺めていても楽しい季節です。(直射日光をずっと浴びているのはしんどいですが)

そして2時間ほどかけて目的地へ移動。今回はクマオジの大好きなポイントへ出かけてまいりました。

涼しさの中でスタート

2時間移動して出かけた先は山間部の奥地。宮崎市と気温は5度以上は違うので、まだ涼しさを感じる朝です。
薄暗い木陰の多い地点から入渓して、涼しさを感じつつ今回の釣りのスタート。

涼しいのでシェルを羽織っていられます

涼しいのでシェルを羽織っていられます

ここ数日晴れ間が続いておりましたが、川の水は多く遡行は少し難儀するレベル。前回の雨でよほど大雨になったのか、それとも森の保水力が良いのかは通っているうちに分かってくると思いますが、クリアで綺麗なのに女性は少し遡行し辛いという状況。

余談ですが、入渓地点でポンと一匹釣れた時は何だか気分が良いものですが、この日は入渓地点では粘っても出ず…
なかなか入渓してすぐに綺麗な山女魚に出会えないものだなと、毎回思うものです。

即猛暑で渓谷の風景を楽しみながら釣り上がり

釣りを開始して日差しが渓谷に差し込んでくるようになると、即猛暑…
開けた谷は明るく美しく、気持ちが良いものの日差しがジリジリと痛むようになります。

一気に暑くなります

一気に暑くなります

“暑いけど釣れる”という時はまだ良いのですが、”ここで出るだろう”という場所でも反応は薄く、なかなか綺麗な山女魚に出会えません。

それでも渓谷の景観は良いので、お互いの釣りを眺めて楽しんだり、写真を撮影したりとのんびり楽しみながら遡行を続けます。

すっかり風景は夏

すっかり風景は夏

美しくルアーを飛ばせるようになってます

美しくルアーを飛ばします

なかなか山女魚の気分も難しいものだなと、思うように釣れない日はいつも思いますが、そんな中で正解を探しながら釣り上げるのも楽しいものです。
「釣れなきゃ、クマオジのせいにしてしまえ」なんて笑い話をしておりましたが…笑
こうしてCOMMUNITYの方々と楽しみながら、元々は知らなかった方同士が、色々と豊かな遊びを共有して、不在時にも話題に出るときに何とも言い難い嬉しさを感じるのです(話が逸れました)

そんなことを考えておりましたら”ポン”と綺麗な山女魚。

念願の山女魚

苦戦しながら何とか最初の山女魚。

良い顔してます

良い顔してます

渋い日の山女魚は、日頃にも増して可愛らしいもので、本当にありがたさを感じます…笑
続いて良型の美しい山女魚。

モリっとした背中の美しい一匹

モリっとした背中の美しい一匹

しばし美しい姿を拝めさせていただいて、また釣り上がります。

激シブ

景観は美しく、夏色に変わった渓谷の風景をのんびり楽しみながら釣り上がりますが、それにしても渋い。

すっかり夏色の渓谷

すっかり夏色の渓谷

渋い一日なので、僕はポイントを探しつつ「フライラインやルアーを綺麗に写真に収めるにはどうしたら良いのだろう」なんて思いながら、写真の練習…

良い放物線を描いてます

良い線を描いてます

久々の渋さを感じつつの釣行でしたが、何とかMikiさんも山女魚に出会えました。

念願の山女魚と対面中

念願の山女魚と対面中

蝮のヒヤリに、脱渓のヒヤヒヤ

急激に蝮が増えてきましたが、この日も蝮出現で店主びっくり。偶然武田が動画に抑えてたのでスクリーンショットを笑

店主、蝮にビックリ中です

店主、蝮にビックリ中です

そして脱渓はポイントを少し間違えて、危険箇所の攀じ登り…汗
体育館のクライミング並みに「ぬおぉぉぉ」なんて声を上げながら、コンクリートの壁をよじ登っての脱渓。

ほんと皆さん、事故や怪我には気をつけましょうね。

第二ラウンド〜McDonald’s

どうも煮え切らない釣行だったので、ポイントを変えて第二ラウンド。
ここでもバラしたり、乗せきれなかったりと、結局直射日光にジリジリ照らされただけの時間を過ごしてしまい、汗だくの疲労感たっぷりで「ジャンクフードが食べたい」という結果になりまして、帰路では久々にMcDonald’sへ立ち寄りポテトにシェイクに、マックナゲットと、地域の食ではなくジャンクフードを味わうのでありました…

そして店主は「ポテトは揚げたてを」と店員さんにお願いするという初の試み。
おかげで、揚げたてポテトを食わせていただきました。

さて、もう6月も今日で終わり。山女魚を釣って楽しむ期間も残り3ヶ月となり、みんなで綺麗な魚に出会いながら安全に楽しめるように願うばかりです。

スタッフ、クールダウン中

スタッフ、クールダウン中

GEAR・WEAR

<店主>
Rod : Scott  “Japan Special”
Reel : HARDY “Bougle”
Hat : THE NORTH FACE “HIKE Hat”
Lens : TALEXイーズグリーン
Shirt : THE NORTH FACE “Seeker’s Shirt”
Pant : THE NORTH FACE “Water Strider Short”
Tights : finetrack “ラピッドラッシュタイツ”
LegGaiter : CASKET “Neoprene Leg Gaiter”
Shoes : patagonia
Pack : patagonia “Guide Water Back Pack”
Vest : patagonia “Stealth Convertible Vest”
<Staff>
Rod : EUFLEX “J-Stream”
Reel : HARDY “Marquis”
Hat : THE NORTH FACE “HIKE Hat”
Shirt : BlackDiamond “Alpen Glow Pro Hoody”
Pant : TetonBros. “Jenny Surf Short”
Tights : finetrack “ラピッドラッシュタイツ”
LegGaiter : CASKET “Neoprene Leg Gaiter”
Shoes : mont-bell “Sawa-Trekker”
Pack : EXPED “BlackIce”
Vest : FILSON
<Miki-san>
Rod : Smith
Reel : Daiwa
Hat : THE NORTH FACE “Horizon Hat”
Shell : THE NORTH FACE “Swallowtail Hoodie”
Shirt : patagonia “Capiliene Cool Daily”
Tights : finetrack “ラピッドラッシュタイツ”
LegGaiter : CASKET “Neoprene Leg Gaiter”
Shoes : mont-bell “Sawa-Climber”
Pack : Matador “FreeRain”

動画

この日の動画も作りましたので、合わせてご覧いただければ幸いです。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
Shogo Nakano

Shogo Nakano

PORTAL 店主

宮崎県のアウトドア屋「PORTAL」の店主です。 山歩き、渓流釣りをはじめ、のんびり色々な自然の楽しみ方を満喫しながら、色々な方と一緒に遊べるのを楽しみにしています。

  1. 釣り ≦ 猫な1日

  2. 西米良村の管理釣り場にて、スタッフの良き釣り日

  3. 皆既月食 at白鳥山

コメント

    • くまおじ
    • 2022.06.30

    そんな話がされていたとは…笑
    私の中ではパラダイス認定されている渓ですが、今のところ運が良いだけみたいですね笑

    • 不在時にそんな話が出るのは、親しまれてる証拠です笑
      「釣れないのは、クマオジが通いすぎてるからだ」なんて盛り上がってました笑
      パラダイス認定、良いですねー
      新たなパラダイス探さねばです笑

関連記事

PAGE TOP

YouTube

山に出かけた際の動画などをまとめて公開しています。是非チャンネル登録をお願いします。
こちら